起動中のDockerコンテナにnsenterで接続する

起動中のDockerコンテナに接続する方法として、よくsshdを立ち上げておく方法が紹介されていますが、本来の目的と異なるプロセスを立ち上げるのは好ましくありませんし、準備も面倒です。 (参考: If you run SSHD in your Docker containers, you’re doing it wrong!)

util-linuxに含まれているnsenterを使うことで、起動中のDockerコンテナに簡単に接続することができます。

しかも、jpetazzo/nsenterのDockerイメージを使うことでインストールも簡単にできます。

Dockerのリンク機能を使って他のコンテナの情報を取得する

Dockerには、コンテナ内から他のコンテナの情報を取得する仕組みがあります。

Middleman-Blog + Amazon S3へ移行

ブログをOctopress + GitHub PagesからMiddleman-Blog + Amazon S3へ移行しました。

Middlemanに興味があって試したところ、シンプルで使い勝手がよかったためそのまま移行することにしました。 AWSも勉強中なので、この機会に併せてホスティングをS3に、DNSサーバーもRoute 53にしました。 コスト意識を持った方が、色々工夫しようとする気持ちが強くなるので、技術が身につきやすいのかなぁと思います。

Zshのcdrとpercolで最近移動したディレクトリにAnythingライクに移動する

Zsh cdr with percol

zawというAnythingライクに色々できるZsh widgetがあり、既にcdr用のスクリプトも用意されているのですが、残念ながらエラーが出て動きません。Zsh 4.3で紹介されているサイトが多いので、Zsh 5.0から動かなくなったのかもしれません。

とりあえずZsh 5.0でも、問題の行##<-> ##のスペースをエスケープすれば動くようになるのですが、ディレクトリパスにスペースを含んでいると、分割されて別のディレクトリ扱いになってしまう問題が残ります。

それならばpercolでやってしまおう、ということでwidgetを作ってみました。

Groovyコード上でIntelliJ IDEAのComment with Line Comment実行時にインデントさせる

いつも調べるのを後回しにして放置してしまっていたのですが、設定を見つけたので記録しておきます。

IDEAのデフォルトの設定では、Cmd + /Comment with Line Commentアクションを実行すると、インデントを無視して行の先頭からコメントになってしまいます。

行の先頭からコメントになってしまう